森の劇場 しいの実シアター

森の劇場 しいの実シアター


日本で一番小さな公立の劇場です。


108 席しかない日本で一番小さなこの劇場は、演じている人のエネルギーを日本で一番間近に感じることのできる劇場です。
「森の劇場 しいの実シアター」は、運営を行なう劇団あしぶえの夢「100 人劇場の建設」に旧八雲村長が賛同したことで、村の予算とあしぶえの貯金、そして、全国のファンからの寄付が元手となって建てられました。
しずかな森の中に佇む小さな木づくりの劇場は、訪れた人が “ こころの食べもの ” に出会える空間です。

開館時間・休館日
開館時間 9:00 ~ 18:00
(貸館可能時間 9:00 ~ 22:00)
休館日 火曜日、年末年始